×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゼロファクター楽天

MENU

【ゼロファクター楽天】ひげが濃いと就職活動に不利は本当!?

メインページはこちらです
→ ゼロファクターは楽天で買えない理由!販売会社徹底比較しました

 

 

意外と知られていないのですが、ひげが濃いと就職活動に不利ってしっていましたか?
じつは本当です。

 

これは大手企業の面接官に聞いたのですが、特に営業職や、第一印象、見かけが
重要な仕事の採用試験には濃いヒゲがある方は不利になるそうです。

 

濃いひげがある人の見かけは不潔に見えるそうです
なので、見かけが大事な仕事には不利になるとの考えで、ひげが薄い人より、濃い人
のほうが、面接官に悪い印象をあたえるそうです。

 

なので、もし面接を何回うけても受からないとか、面接官の顔が厳しいとか感じる人は
いちど外見を見直してみるのもいいかもしれません。

 

 

なぜ、濃いヒゲだと印象がわるいかというと、表情が暗くみえたり、自信なさげに見えるそうです。

 

じっさいに入社後もひげが濃いほうの社員は、営業職にまわしてもらえないということも多いそうです
なので、ひげが濃いと感じている方は早めの濃いヒゲ対策をしていたほうがいいと思います。

 

濃いヒゲ対策には、脱毛サロンで根こそぎ脱毛する方法とゼロファクターのような、ひげを薄くしていく
ような商品もあります。

 

脱毛サロンは、料金が高く、通い続けないといけないのがデメリットですが、直接脱毛をするので
即効性が感じられると思います。

 

逆に、ゼロファクターのように髭剃り後にぬるタイプのものは、ひげを直接ぬくのではないので
脱毛のような痛みなどがないのが良いところです。